『食』、『意識』、『自然』楽しむことを生きがいとする★organic LIFE


by ognlife1103
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

超!自然主義高校。

今日は私が卒業した島根県にあるaishin高校(※)時代の先輩、後輩が集まっての同窓会

この学校。とにかく私の自慢!
半自給自足・みんなNATURAL主義・電気は極力使っていない・森の中の学校 などなど・・・

音楽も盛んで、みんなギター弾いて展望台で夕日浴びながら歌ったり、放課後の教室でピアノ囲んではもったり・・・常に学校、寮中に響き渡っていて!本当今思い返すと素敵な環境だったなぁ。

100人しかいない、小さな学校
だからこそ、先輩も後輩も同級も皆家族でしたね。そして先生は皆お父さん、お母さん感覚。
学校自体は普通科になるんだけど、キリスト教で聖書に基づいた教育方針だから目指すものや勉強していくことが画期的!!!

まず、毎朝6時起床で調理当番が朝食作ってる間に校舎と寮のお掃除。
この朝食に出るパンが、製パン班(※)1 が焼く、天然酵母のぎっしりずっしりしたパン★
これが、ミルクティーと絶妙な相性で・・・んもう最高!

それから全員そろって賛美歌を歌う朝の会。
授業は教室でやるばかりじゃなく、晴れていて桜がきれいなら外に出たり風が吹き抜ける
渡り廊下なんかでもやる。懐かしいなぁ。本当毎日が心地よかった!

それと、週に2回くらい授業の一環としてある、『作業の時間』
これがさっきの※1 だったり、私は保存食品班→養鶏班→水田・山林班(※1)と3年間こなしていた。
梅干を作ったり、鶏もしめたり(※2)(笑)すごいでしょ今思うと・・・あと、田植えや稲刈りも経験済!
稲刈りなんか最高に面白くて。
ざっくざっくともちろん鎌で稲を刈る。その後食べる豚汁とおにぎりはうまいっ。
そして指導してくれた地元の(元アイシン生)お兄さんがかっこよかったこと(笑!!!)

ラストで行った3年の修学旅行は平和学習に力を入れていたため、10日間の沖縄・
石垣・西表を周った。
歌って踊って涙して(※3)、すごく濃い日程が組まれてたんだなぁって・・・思い出す。

特に現代にもっと必要とされてほしい学校(高校)。
何もかもが、良くなってるわけでも悪くなってるとも言えないけど
もっと先を見て、前を向いて、自分で本当に大事なことを見極めていく勇気みたいなのを
持つべきだなぁと感じるのですねぇ。


※→ aishin高校・・・島根県江津市の浅利富士と呼ばれる小山の中腹にある手作りの
                 小さな学校。少人数制、全寮制を基に『人』をつくる学校でした。
※1 製パン班他・・・生きていくのに必要な糧は自らの手で!をモットーにいろんな
             カテゴリーに全員が属して作業するもの。手作りの石釜で焼くパンは
             少しみみが焦げていて香ばしく、くるみ・レーズン・マスコバド糖など
             自然ミネラルのぎっしり詰まったもので皆愛してました。
※2 鶏もしめたり・・・足を持って首を切るんです。残酷だけどこうやって私達は他の命を
              頂いてることを経験する。感謝して私はその場ですぐに食べることが
              できた。貴重な一瞬でしたね。
※3 涙して   ・・・沖縄の『花』をみんなで歌いボロボロに泣いてしまったこと。

[PR]
by ognlife1103 | 2006-04-02 15:30 | NATURALなもの